【埼玉県さいたま市】地図にない心霊スポット『朝鮮首刈神社』を追う! 〜後編〜

0
    HGWHj7.jpg

    前回の調査
    から約1年ぶり、大変お待たせしました。
    あれから情報提供者様のおかげで、首刈神社の候補地として疑惑のある場所を3つに絞ることができました。
    一人ヲカルト研究会がたまに真面目にやるガチレポート、それではどうぞご覧ください。
    ※注:この記事は「関東大震災における朝鮮人虐殺」という歴史に触れる内容となっておりますが、当ブログの意図は、決して差別を助長するものではありません。
    あくまで心霊スポットとして、この神社が存在したかということを明らかにしたいだけです。
    よろしくご理解のほどお願い申し上げます
        
        

    ◉候補地1:七里・殺人の森



    ▲ 朝鮮首刈神社を追うにあたって避けてとおれないのが、この稲荷神社、別名『七里・殺人の森』と呼ばれている心霊スポット。

    前回の記事をご覧になった方は既にご存知だと思いますが、10年前、この調査の先駆者である「SOG/GhostRecon HQ2.0」の管理人 猫三倍段氏が候補地の一つとして訪れネットに掲載、首刈神社の疑惑がある場所として浸透されました。

    このような経緯もあってか、当ブログにもこの七里殺人の森が首狩神社ではないのか?との情報をいただきました。

    情報提供者のナキダイ様によれば「昔は生首がまつられていた」という噂があるとのこと。
    ネット上で調べてみますと、この神社の境内で、息子が父親の首を切断し殺害するという事件があったと噂されていることは間違いないようです。もちろん本当にあったかどうかは不明。
    首を切断したいう殺人事件が朝鮮首刈神社の名前と結びついて、この場所が候補地の一つとして知れ渡っているのでは?と推測しております。
    ナキダイ様、情報提供どうもありがとうございます!

    参考:❶古都コトきょーと(埼玉の心霊スポット集)
       ❷廃墟と文房具のブログ Nanboku9のブログ
       


    ◉候補地2:大和田天神(おおわだてんじん)周辺

    前回の記事で、私は三島建設氏の情報から首刈神社の跡地とされる地面から30cmほど飛び出たセメント棒を探しに行きました。
    その際に、新しく建てられたと思われる神社を発見しますが、後に調べてみますと「大和田天神」という名前の神社であることが判明。
    参考:大和田の史跡・文化財

    そして、irix(イリエックス)さんという方から、地元なのでぜひ調べさせてほしいとの連絡を受け、この方に三島建設氏の証言を全文提供いたしました。
    調査報告を心待ちにしていると、送られてきたレポートには衝撃の事実が記されていたのです。
    以下、気になるその内容↓

    box-s-kquyiuflqgsvmmboqkcsfdc3fy-1001.jpg

    ▲ 大和田図書館にて、「大宮市文化財調査報告第38集」という資料を発見。


    8lcJuP.jpg

    eJ3VjJ.jpg

    ▲ この書物によれば、大和田天神周辺は「A-165遺跡」という別名で、昭和63年6月に発掘調査が行われていたことが確認できました。
    やはり虐殺されて遺棄された遺体を掘り起こしていたのでしょうか…?


    La4D-F.jpg

    ▲ 楽しそうにA-165遺跡を掘る女性の写真。


    bdVAYo.jpg

    8pCJv3.jpg

    ▲ えっ… 土器… 竪穴式住居の跡…。
    この辺は大昔のご先祖様達にとって住み良い土地だったらしく、遺跡がたくさんあるようです。
    A-165遺跡も大宮市内に無数にある普通の遺跡の一つです。
    三嶋建設氏が言うように、穴を掘って40人ほどの朝鮮人を投げ入れて這い上がる朝鮮人を10数人で竹槍で刺し殺傷した場所ではありませんでした。

    が、しかし!三嶋建設氏はただのペテン師だったと落胆するにはまだ早い!

    大和田天神付近には、かつてそこで発掘調査があったということを知ることができる痕跡は一切ありませんでした。
    三嶋建設氏は25年以上も前に発掘調査があった場所をドンピシャで言い当てられる人物であり、内容はさておき地理的な情報に関してはかなり正確な情報を持っていることが分かりました。

    さらに、三島建設氏の情報は過激すぎる為、当サイトでは全文掲載するのを控えておりますが、同氏は神社に関係のない朝鮮人虐殺事件の話をいくつか述べています。
    以下、原文よりそのまま引用。
    (私が言うのもあれですが、かなり読みにくいです…実名の部分のみ伏せました

    「1946年9月だったと思いますが..朝9時頃大宮町役場の役人と現在、日進町(陸上自衛隊がま だアメリカ軍基地だった頃)四台のジープを大宮の中央交番からカタクラの鳥居の入口付近まで来て、大宮町の民間人は大勢(140人前後)の女子供の朝鮮人を縛って道路の中央に列を整のらせ、米軍のスピードを上げたジープが次々に朝鮮人を引き殺し、40分程掛かったそうですが、頭が切れそうな胴体は大宮町員が再度斬って集められ、現在は大谷霊園が有る場所の付近で、霊園に入る手前の斜め右手の小道が有ります。昔は森、森、森 小さい丘を上がり右手が(Yさん宅)..正面が小さな神社が有ります、(神社は鳥居から20mの暗い道)で(その20m足下駄)に頭蓋骨を隙間なく埋めたのです。」とのこと。

    この米軍がジープでひき殺した、約140人にわたる朝鮮人の頭骸骨が埋められたとされる神社も実在していました。

    HGWHj7.jpg

    ▲ 問題の神社は、墓地だらけの土地にぽつんとたたずんでいます。


    THuEgf.jpg

    ▲ この下には頭蓋骨が多数眠っているのでしょうか?


    L--bxT.jpg

    ▲ 社よりも古そうな灯篭には「対象十二年九月一日大地震二基大破」と掘られていました。


    w9m2IR.jpg

    ▲ 神社の隣は三嶋建設氏の情報とおりYさんのお宅でした。

    以上、イリエックス様による衝撃のレポートの全容でした!
    この辺の詳しいお話などは、irix様の個人サイトでも掲載するようですので、アップされた際にはこちらからもご連絡いたします。
    イリエックス様本当にありがとうございました!

    私の見解は完結編の記事で述べる事にしますので、A-165遺跡の件は一旦ここまで。
    つづいて、3つ目の候補地を御紹介いたします。


    候補地3:屠殺場

    マンション.jpg

    ▲ 町蔵様より情報提供(以下、原文よりそのまま引用)

    『当方の知る限りの情報ではございますが、少し述べてみたいと思います。

    最初に言ってしまえば『首刈神社』はもうありません。
    かつて(少なくとも四十年以上前)はそう呼ばれる場所はありました。
    大宮の朝鮮学校付近がそうです。

    当該(2003〜04年当時)のログ、拝見しましたが、熊野神社、山邑神社、常明寺などは、
    噂話が混同され、その場所その時の都市伝説としてそう呼ばれていて、
    昔行ったことがあるという人は、それらのどこかに行ったのでしょう。
    否定する気はありません。ちなみに朝鮮学校はまだあります。

    まず噂されている『朝鮮首狩(首刈)神社』は俗称であって、当然正式な名称ではないということ。
    埼玉県内には昔、部落解放運動が盛んな地域が散在してて、
    都市伝説がらみの噂話に盛り込まれるのはオカルト好きなら良く知るところだと思います。

    それを踏まえて現地(大宮の朝鮮学校付近)在住の知人に聞いた話を統合すると
    昔、朝鮮学校の周辺は見沼田んぼで、その隣の土地は屠殺場があった。
    もちろん豚や牛の首を切るわけで、作業をしていたのも在日の人たちが多かった。
    時代めぐってそこはゴミ処理場になり、現在はマンションが建っている。
    ゴミ処理場になる前に、動物の供養塔や祠が建っていて、そこが『首刈神社』と呼ばれた。
    屠殺場からマンションへの経緯は図書館で確認できると思います。』

    町蔵様、情報提供どうもありがとうございました!

    以上、いかがでしたか?
    情報提供者様のおかげでたどりついた3つの場所、次回の記事ではこの3つの候補地について自分ができうる限り考察してみた結果をご報告いたします。

    最終回【地図にない心霊スポット『朝鮮首刈神社』を追う! 〜完結編〜】につづく。


        このエントリーをはてなブックマークに追加      

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    ◉コメント
    はじめまして、こんにちわ。私は、約10年程、浦和区西高横のアパートに暮らしましたが、怖い体験をし去年引っ越ししました。振り替える意味で木崎周辺を調べておりましたら、あなたのページに入りまして、あまりに近所の画が多く驚きました。大変詳しい検証と熱意に感銘を受けました。お体にお気をつけて、益々のご活躍お祈りします。よろしければ体験談などお伝えいたします。何かの役に立てばと。
    • riza
    • 2015/07/09 4:04 PM
    ◉コメントする








       
    ◉この記事のトラックバックURL
    ◉トラックバック
            





     ◉サイト内検索

         


     ◉ヲカルトアンテナ








     ◉新しい記事

           

           

     ◉関連する記事



    ◉カテゴリ



     ◉過去の記事

                     

     ◉管理人について



     ◉管理人の戯言



     ◉フェイスブック

           

     ◉本日の人気記事ランキング

    ブログパーツ


     ◉リンク(お世話になっております)

            

     ◉コメント

    • 群馬県のマイナー心霊スポットに行ってきて残念な結果になってしまったやつ3選
      けいじ
    • 【新サイト開設のお知らせ】心霊スポットサイト「イワレ」オープン!
      名無し
    • 2020年に東京オリンピックの開催は危険か!?また新たなイルミナティカードの予言を発見
      名無し
    • 【ヲカルトデザイン】フリーメーソン?京懐石美濃吉の本社ビル
      あき
    • 【新サイト開設のお知らせ】オカルトデザインデータベース始動
      ぷー
    • 2020年に東京オリンピックの開催は危険か!?また新たなイルミナティカードの予言を発見
      泉川隅
    • 【2016】一人ヲカルト研究会より年賀状です
      管理人ヲカけん
    • 【2016】一人ヲカルト研究会より年賀状です
      ayako nachi
    • 2020年に東京オリンピックの開催は危険か!?また新たなイルミナティカードの予言を発見
      集ストテク犯被害者必見!
    • 【埼玉県某所】 知る人ぞ知る激ヤバ心霊スポット ダイアナ研究所 〜後編〜
      ソメオネ




     ◉その他

    • 管理者ページ
    • RSS1.0
    • Atom0.3
    •         
    • にほんブログ村 哲学・思想ブログ オカルトへ


    • 廃墟探索

     ◉モバイル版はこちら

    qrcode